まったりと日常のことやアニメ、ゲームなどで気になったもの、お絵かきの練習などを書こうと思います 今季レビュー予定:花咲くいろは/戦国乙女/星空に架かる橋/シュタインズ・ゲート/電波女/そふてにっ/Aチャンネル/GOSICK/DOG DAYS/アスタロッテ/日常/俺翼

--/--/--(--)--:-- Twitter「つぶやく」ボタン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  •   スポンサー広告
  • 2011/04/02(土)01:45 Twitter「つぶやく」ボタン
    「俺だって…何ができるかなんてわからねぇ!けど!他にやれるやつがいないのなら、やるしかねぇだろ!」

    前回は、飯島先生がミストルティンの器と分かり驚愕する夢路とメリー。
    今回はミストルティンとの再戦、どうなるのでしょうか!



    ミストルティンとの戦いの後、夢路、メリー、千鶴は由衣の家「光凪病院」へ戻る。

    と、突然千鶴がデイ・ドリームへ夢路たちを誘う。
    そこに現れたのは千鶴の夢魔「レスティオン(以下レオン)」

    レオンはかつてミストルティンを追う立場におり
    ある日、仲間とともにミストルティンを追い詰めた。

    しかし、ミストルティンの前に勝ち目はなく惨敗。レオンだけが生き残った。

    レオン曰く
    「ミストルティンは悪夢の挟間(人間が捨てたはずの悪意のたまる場所)から生まれた存在」
    ということ。つまり普通の夢魔ではなく、特別な夢魔である。

    ミストルティンがこう極悪非道ぶりを見せつけるのはそういう存在だったからか…。


    レオンはミストルティンを倒すため、仲間の形見である銃を改造していた。

    その銃があれば彼女を倒すことができたはず。そう思った夢路はレオンにきつく問う。
    その問いにを千鶴が答える。
    「弾は、ないのよ。…その銃の弾は、夢魔の断末魔と、夢を砕かれた人間の絶望から作られる。それが、いくつもたまって、初めて撃てるの。」

    弾丸はあと1組の犠牲で完成する、この銃なしではミストルティンを討つことはできないというレオン。
    これに対し由衣は、
    「私はレオンさんの言うことが分かるような気がします。このまま何もしなければもっとたくさんの夢魔が殺されて、たくさんの夢が消えて…。でも橘さんやその夢魔を犠牲に出来ない!だから、どうしたらいいのかわからないけど…。」と泣いてしまう。

    その言葉を聞いたレオンは
    「私は、私のやり方を貫く。お前までが邪魔をするというのなら、1人でやるまでだ」

    と立ち去ろうとする。

    レオンがエンギとすれ違った時、エンギは
    「ミストルティンはただの夢魔でないと言ったな。なら私も、ただの夢魔でないやつを知っている。ただの人間ではなさそうなやつもな。」
    とメリーと夢路のことをレオンに告げる。

    「言葉の理屈に付き合うつもりはない」
    と一蹴し立ち去るレオン。エンギはさらに続けて
    「私は、人間の夢を信じる。どんなに不利になってもきっとうまくいく方法があると信じてる。根拠なんかいらない。でもそれを本当にするのが夢ってやつだ。君の行ったことだぞ、夢路殿。」
    そう言い終えたとこでデイドリームは終了する。

    以前、夢を失い、今は戻りつつある千鶴は、勇魚との思い出を失うことが怖いと夢路に打ち明ける。
    さらに続けて、銃を撃てばレオンが死ぬこと、自分が死ねば夢が壊れてしまうので初めから夢が壊れていた千鶴を器にしたことを全部話し、勇魚と友達になってこんな目にあわせてしまった事を後悔し、泣いてしまう。

    しかし
    「そんなことない!なっちゃいけない友達なんて、いやしない!」

    と夢路さんかっこいい!かっこいい!


    家に戻った千鶴にレオンは、勇魚と出会い心を取り戻しつつあった千鶴を止めなかったこと、「むしろ嬉しかったりもした」とちょっぴり親心があったことを伝える。


    期末テスト当日。

    テストを終えた夢路、勇魚、咲、貴照の4人は中庭に集まり談笑する。

    そして貴照が詠んだ
    「夏休み 山にキャンプに バーベキュー」
    という一句で夏休みにバーベキューに行くことが決定。

    そこに飯島先生が現れ、21時に勇魚の喫茶店へ訪れると告げる。

    決意を固めた夢路は真剣な表情で咲に
    「絶対にみんなで行こうな!バーベキュー!」
    というが、咲にバカにされる。

    まぁ、あんなこと言われたら笑われるわなwwwどんだけ行きたいんだと勘違いされるww


    21時、喫茶店で待つ夢路たち一行の前に飯島先生が現れ、舌戦が繰り広げられる。
    というか、エンギの挑発。
    「しゃべりすぎだな。弱い犬ほどよく吠える。フフッ…人間はなかなかいいことを言う。」
    この一言で飯島先生ブチギレ。

    勇魚がコーヒーを持ってきたところで、エンギがデイドリームを展開し開戦する。

    ミストルティンvsメリー&エンギの戦いが始まるが
    ミストルティンは指一本でメリーの拳を受け止めエンギの剣を粉砕、飛び蹴りで一蹴する。

    さらに彼女はエンギノの世界をいともたやすく変えてしまう。


    戦いは続くが2人がかりでも手も足も出ない強さにエンギは彼女の力を認める。

    強さを認めたのになぜそれでも向かってくるのかと疑問に思うミストルティンに
    「それがわからないのなら、あたしたちにもまだ勝ち目はあるってね!」
    と言い放ち再び攻撃を仕掛けるメリーだが歯が立たない。

    そして「霰茄子」で追撃をしかけるエンギだがこちらも傷を負わせられない。


    ミストルティン強すぎだろ…。こんなんどうやって勝つんだよ…。

    と、誰もが思ってた次の瞬間!
    ミストルティンの攻撃(弦の先に鋭利なもの)がエンギの腹部に命中、撃墜、重傷を負わせる。
    それをみて怒りの頂点に達したメリーだが、腹部を強打され動けなくなる。


    と、そこに夢路がエンギの剣を手に取りミストルティンへと近づく。

    「馬鹿が。人間に何ができる。」と飯島先生にいわれ、夢路は

    「俺だって…何ができるかなんてわからねぇ!けど!他にやれるやつがいないのなら、やるしかねぇだろ!」

    と斬りかかる夢路。今回はここで終了!


    来週は最終回だけど、夢路がミストルティンを討つことができるのか、それともメリーが復活して討つのか、はたまたレオンの銃で討つのか、結果が楽しみですね!!

    TVアニメ 夢喰いメリー マイクロファイバーミニタオル 光凪由衣


    関連記事

  • 2011年冬アニメ  夢喰いメリー
  • コメント (0) トラバ (0)

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事へのトラックバックURL
    http://yuion.blog60.fc2.com/tb.php/17-1d7ea344
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    スポンサードリンク

    おすすめ

    プロフィール

    ゆい


    Author:ゆい

    メールフォーム Twitter

    このブログをリンクに追加する
    このブログについて



    相互リンク募集ちう。上記のリンクを読んでからメールフォームで申請してね♪

    グッズ
    最新記事
    ブログランキング

    他のブログも見てみませんか?下のリンクからどうぞ♪



    ★人気ブログランキングへ

    ブログランキング・にほんブログ村へ


    その他のブログランキングは
    こちら!!

    月別記事
    カテゴリ

    リンク
    あわせてよみたい

    あわせて読みたい

     | うんたん日和♪TOPへ | 
    Copyright © うんたん日和♪ All Rights Reserved.

    Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。